庄内食べ物編 2~3日目

2009/10/03 Sat 13:53

2日目は映画村のオープンセットに行って、その後に行った
湯殿山神社から戻りながらのランチ。

10割蕎麦を食べました。


でも・・・・・・・・・・・蕎麦というよりは

食べ放題として並んでいた漬物沢山!!
えー、漬物を食べ過ぎました。茄子、、、美味しかったなぁ。
こんなに漬物を食べたのは久しぶりだー。
DSCF4801.jpg




時間はもう夕暮れ。
車を酒田へと走らせます(いや、走らせていただきました(苦笑))。

そして着いたのは・・・







うなぎの「玉勘(たまかん)」。
私たちは初めての訪問です。太田シェフの行きつけのお店。
DSCF4809.jpg



風情のあるたたずまい。
DSCF4812.jpg







奥の和室に通されて、、、、、、まつこと45分。








卵焼きキターーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!
甘くて大きな卵焼きが一人1皿。
DSCF4815.jpg


もうこれだけでも満足!!!

























な、訳ありませんっ!!!!

鰻キターーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!
DSCF4818.jpg






もちろん、熱々ご飯にのせていただきます。
DSCF4820.jpg
今まで食べた鰻の中で一番美味しかった!!!味付けがモロ好みでした。また来る!絶対。



満足のまま、くたくたの体を温泉で癒してから就寝。






もうお昼過ぎの飛行機で帰る3日目。
ギリギリまで食べますっ!車は遊佐へ・・・・・・・・・。









もう一度食べたかった「十六羅漢」のラーメン・夕日ラーメンです。
相変わらず美味しそう!
DSCF4832.jpg




やっぱり美味しかった!!!
DSCF4834.jpg





今回は4年ぶりの訪問でしたが、また時間をおかず行きたいなぁ。
美味しいものを食べに・・・・・・フフフ。



スポンサーサイト
2009年9月山形・庄内の旅 | コメント(0) | トラックバック(0)
続きのUPが遅くなりました。
一揆にUPしちゃおうと思います!

まずは1日目、夜は「西洋料理しもん」へ。
ご存知の方もいらっしゃると思いますが、金港亭時代の同僚が
オーナーシェフをしているお店です。

昼間にコースを食べている、ということも、前もって伝えてあったので
本日は、すべて少量ずつの特別メニュー(!)で。
・・・・という予定でしたが、結局、普通に食べました!食欲旺盛なグループです(笑)。

すでに並べられたカトラリー類が、食事のボリュームを物語っている?(苦笑)
01-003.jpg


はい、お刺身定食です(嘘)。本当は、佐藤シェフが、このくらいしか食べられないかも、と
私たちの胃袋を気遣って、御膳仕立てにしてくださったのでした。
手前のカップは豆乳のプリン仕立てに南瓜のポタージュとトマトが。美味しかったなぁ。
左上は、冥加が見えますが、その下は胡瓜と蛸。素晴らしい塩加減でした。
01-001.jpg


しかし!!!これでは終わらない私たち!




まだまだ食べられるのです。へへっ。
今年初!松茸でしたー。香りたっぷり。
下は甘鯛とエンショウ鰈。二種類の魚、、贅沢ですね。
01-002.jpg


もう一つのお魚。・・・・確か・・・・アイナメ?ムール貝などが乗ってます。
ソースはバターソースだった記憶が。
01-004.jpg


最後はお肉を。もも肉を赤ワインのソースとたっぷりのお野菜で。
01-006.jpg


さすがにこの日は温泉入ってバタンキューです。
あ、無論、夫は、この後ホテルに戻って、仕事明けの佐藤シェフと待ち合わせて
バーで飲んでましたー。遊びになるとタフだねー(笑)。


2009年9月山形・庄内の旅 | コメント(2) | トラックバック(0)
今回の夏休み旅行は、夫婦二人だけでなく、金港亭のマダムと3人の旅路でした。
金港亭の故・石井シェフの高校時代の同級生でもある、酒田「欅(けやき)」のシェフ
太田さんの奥様が中心となって、旅の間中、ずっとアテンドしてくださいました。
マダムと一緒、ということで、私たちも、それに便乗して、ずっとお世話に。
本当にありがとうございました。この場からもお礼申し上げます!

太田シェフは、酒田市内の「ル・ポットフー」というフレンチレストランの初代シェフでした。
その頃は伝説の支配人とも呼ばれた佐藤支配人と一緒に、素晴らしいコンビネーションで
「酒田に素晴らしいフレンチレストランがある」と言わしめた方です。
現在は前述の通り「欅」のシェフとして活躍される傍ら、地元の調理師学校で教鞭をとったり
「庄内・食の大使」としてご多忙を極めていらっしゃいます。

佐藤久一さんと太田シェフのお話はこちらに詳細が載っていましたので
リンクさせていただきます。お時間ある方はぜひ!


夫は、当時の「ル・ポットフー」で、太田シェフの家に泊まりこみで2週間ほど厨房を
お手伝いさせていただいていたこともあって、太田シェフの奥様とは久しぶりの対面となりました。

前置きが長くなりましたが、そんなこんなで今回の旅行はマダム石井を囲む
大人の遠足といった風情。もちろん食道楽が集まっていますので、しっかり食べました!!

まずは1日目のランチから!

太田シェフの御次男が去年オープンされたばかりのお店「NICO」へお邪魔しました。

【お店情報】
レストラン Nico
山形県酒田市亀ヶ崎3-7-2
電話 0234-28-9777
営業時間 ランチ  11:30~14:00
       ディナー17:30~22:00 (ラストオーダー21:00)
定休日 火曜日


お料理はこちら!
001.jpg

アミューズは人参のムース
002.jpg

黒バイ貝のコロッケ 庄内の赤葱が添えられていますね!
003_20090927163121.jpg
コロッケの中は貝がたっぷり!
004.jpg


ズワイガニがたっぷり入ったムース・甲殻類のスープが美味しい♪
005.jpg

平目のバプール・パイが下に敷いてあってアクセントになっています。ソースはパプリカ。
006.jpg

この後、洋風杏仁豆腐と庄内メロンのデザート、珈琲をいただきました。
まずは、記念すべき庄内での第一食目でした!






2009年9月山形・庄内の旅 | コメント(0) | トラックバック(0)
翌日はホテルの朝食ビュッフェから始まる・・・・・・・(笑)。
車に長時間(?)乗ることを考えて、少々控えめに済ませ、本日もお迎えを待ちます。
朝10時くらいに出発!


向かうはコンgつ12日にオープンしたばかりの「庄内映画村オープンセット」。
なんと東京ドーム20個分の広さとか!(全長3km)

入場料は平日と土日祝日で違いますが、この日は一人1,500円そして場内のバスが500円。
ちと高いかもしれませんが、見て損はない施設だと思いますよー♪




入ってスグ見えるのがこの赤い建物。
竹中直人さんの映画「山形スクリーム」で使われたそうです。
03-01.jpg
歌って踊れる陽気なお店って書いてあります(笑)





場内バスで降りてからは歩いて散策。




こんな道がずっと続くのです。時代劇の中に入っている気分です。
03-02.jpg


映画「蝉しぐれ」などでも使われた家の中。03-04.jpg



おくどさんもいい雰囲気。
03-03.jpg



宿場町エリアを歩きます。




03-06.jpg



営業中なら思わず入ってしまいそうな「一膳めしや」(笑)。
03-07.jpg



残念ながら、もちろんセットです。
03-08.jpg








宿場町を終えてバスに乗って反対方向へ行くと農村エリアと漁村エリアに分かれています。
03-09.jpg





農村はひたすら農村(笑)。
03-10.jpg



反対側に歩くと地面が砂地に変わって・・・・・・・・





漁村です(笑)。
03-11.jpg

本当によく出来ています!





途中の庄屋造り(お金持ちの家ですね)。
03-12.jpg



さすがお金持ち。家の大きさが違います!!中では「昔話」などが聞けますよ!
03-13.jpg










一杯飲み屋さん・・・・・・・行った面々が「このくらいの店いいなぁ」だって。
そういう目で見ちゃうのね・・・・・・・皆さん(笑)。
03-14.jpg







映画村を後にして、向かうは出羽三山の一つ、湯殿山。

ここの湯殿山神社は12年に一度の丑年御縁年とかで今年は一度のお参りで
12度おまいりしたご利益があるとか。これは行かねばならないでしょう!(笑)


上ります・・・・・・・・・(苦手)。
03-15.jpg


丑年だけに・・・牛。でも残念ながら写真撮影はここまで。
御神体エリアなどは、すべて撮影禁止なのです。
03-16.jpg






この時期には珍しいほどの快晴に恵まれて湯殿山神社を後にしました。
03-17.jpg


二日目も充実した夏休みでした!


2009年9月山形・庄内の旅 | コメント(0) | トラックバック(0)

庄内第1日目 後半

2009/09/26 Sat 20:25


ロケ地の横の公園「日和山(ひよりやま)公園」から酒田港を望みます。
あいにくのお天気ですが、いい眺めでした。


その後、また車を走らせていただいて・・・・。
02-02_20090926201728.jpg
収穫前の田んぼを横目に見ながら・・・・。




着いたのは名瀑「玉簾(たますだれ)の滝」。
02-03_20090926201717.jpg
え?ここに滝が?って思うんですが・・・・・・・・・・・山がキレイ。



少し歩くと神社前にお清めの湧き水が。
02-04_20090926201711.jpg
すごい勢いで出てます(笑)。


神社をお参りして、その後ろへ回ってみると・・・・・

















なんということでしょう!!
(by 大改造!ビフォーアフター)










02-05_20090926201704.jpg
素晴らしい!!(人の大きさと比較すると、大きな滝なのが、おわかりいただけると思います)







大きい画像もどうぞ!

02-06_20090926201658.jpg


素晴らしい滝から、マイナスイオンを浴びて、心も身体もリフレッシュ!
一日目の観光はこれでおしまい!です。





2009年9月山形・庄内の旅 | コメント(0) | トラックバック(0)

夏休み第一日目

2009/09/26 Sat 15:40

4年ぶりの山形訪問。
庄内は、稲の刈り取り直前で、その平野を黄金色に染めて
素晴らしい景色でした。

第一日目は、あいにくの雨模様でしたが、それでも空気は良いし
緑鮮やか。着いてすぐにランチを摂って、近くの映画「おくりびと」のロケ地へ。


01_20090926153151.jpg
この建物、わかりますか?映画観た方、、覚えているかな?




02_20090926153145.jpg
ほら、この扉を叩いて・・・・・・・・・・・・。




03.jpg
中は、主演の本木雅弘さんが面接を受けに行った「(安らかな)旅立ちのお手伝い」が
キャッチコピー会社「NKエージェント」内が、そのままです。


04_20090926153132.jpg
ほらね!ちゃんと商品(苦笑)もディスプレイされています。


05_20090926153126.jpg
横のソファで、えらいはしゃぎようの、とある方(笑)。歳を考えましょうね・・・・・。




山崎努さんが演じた社長のお部屋。





あのシーンを再現!
06_20090926153120.jpg
白子を焼いています・・・・・・・・・・あ、もちろん、本物じゃないですよ(笑)。




07_20090926153220.jpg
映画の資料なども置かれています。
その他にも映画で使われたセットがあったり。
とても楽しいロケ地でした。

画像が沢山なので、分けてUPしますね。





2009年9月山形・庄内の旅 | コメント(4) | トラックバック(0)
 | HOME |