スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

この夏の人気者たち

2006/09/28 Thu 08:01

たぶんこれが最終便です。
まずは画像のみUPです。補足は、また夜にでも・・。

tomato200609.jpg
どのくらいの小ささか、おわかりになりますでしょうか?
でも、しっかりとした味なのです。この夏の当店の人気者でした。

下記の画像はクリックして画面を最大化すると大きくなります。
yasai200609.jpg

zuki200609.jpg

お野菜類が、これだけ揃うのは多分、これが最後です。
どうぞ当店で目一杯、陽の恵みの賜物を味わってくださいませ。
スポンサーサイト
旬の一皿 | コメント(4) | トラックバック(0)

ラリック美術館

2006/09/24 Sun 19:41

この記事はブロとものみ閲覧できます
Travel

石井シェフを偲ぶ・・・

2006/09/13 Wed 21:58

週末には臨時休業を頂きお客様にはご迷惑をおかけいたしました。
実は、10日(日)に、箱根宮ノ下「対星館 花かじか」にて
故人石井徹氏(元金港亭シェフ)を偲ぶ会が催され、私達も参加させて
頂いたのでした。主催は季刊誌「四季の味」の前編集長である
森須滋郎氏(故人)を囲む方々で、森須先生の奥様をはじめ、
総勢18名での会となりました。とても貴重な経験をさせて頂きました。

実は夫婦揃って、まだ石井シェフが逝ってしまった実感がありません。
金港亭はすでに存在しない店となってしまいましたが、石井シェフは
まだそこにいるような気がしています。まぁ、気がしているだけで
とっくに成仏されているとは思うのですが(苦笑)。

ふと、ああ、あの料理が食べたいなぁ、と思ったときに、もうそれは
食べられないんだ、と気付き、失ったものの偉大さに、都度思いを馳せています。

石井シェフと当店店主とは30年余りの歴史があります。
考えてみれば当年50歳になる店主の人生の半分以上を石井シェフと
過ごしていることに!実の親より一緒にいた時間は長いかも・・。

その志を引き継いで、当店も頑張らねば、と再確認した週末でした。
カウンターの内側から | コメント(4) | トラックバック(0)

四季の味 秋号

2006/09/10 Sun 00:28

2006年も、いよいよ秋号に突入です。

当店でも絶賛(?)発売中。
どうぞ秋のメニューをご家庭でチャレンジしてみてください♪

さて、今回作ったのは・・・?

●酒の肴
白舞茸のムース
秋秋刀魚のタルタル風
帆立貝のグリエ

●秋らしい惣菜
鰯のホットサンド
牛ヒレのソテー 巨峰のソース
鯖の春巻
鶏肉と薩摩芋のレモンソース
カジキのケッパーソース
茄子と挽肉のトルコ風

●新米
鮭と大根のスープピラフ
長芋と豚ロースのおこわ
栗とキノコのライスグラン

作り方、材料などはぜひ四季の味をお買い求めくださいませ(笑)!
よろしくお願い申し上げます。

みーしゃからのお知らせ | コメント(2) | トラックバック(0)

夏休み 番外編

2006/09/05 Tue 11:09

二泊三日で終わった旅行。
他、31日、1日と残り2日は横浜で過ごしました。
半分は仕込みも入りましたが、それなりに休み気分も味わい

31日は映画「UDON」を鑑賞。
1日の夜は葉山、久留和海岸まで出掛け休みの最後の夕食を
「葉むら」さんでとりました。相変わらず美味しかった♪

そんな今年の夏休みでした!

休み明けて営業開始本日4日目。
皆様のご来店お待ちしております~♪
2006 Chita-Kyoto | コメント(0) | トラックバック(0)
画像はすべてサムネイルです。
クリックの上、画面を最大化すると大きく見られます。


DSCF2628.jpg
2日目。18時過ぎにホテルにチェックイン。
お部屋をアップグレードしてくれました(感謝!)。
DSCF2631.jpg
窓からも京都タワーがバッチリ見えます。

お腹がペコペコー!!
DSCF2632.jpg
フジイさんのお店の前菜盛り合わせ。
お腹ペコペコの二人にあわせて盛り沢山(笑)にしてくれました。

翌日の瓢亭さんの朝粥。
DSCF2641.jpg


白いお重の器を広げるとこんな感じです。
DSCF2642.jpg


お粥は味付けがなく右手前の蓋付きの器に入っている出汁葛をかけて頂きます。
DSCF2645.jpg
左向こうにあるのは冷たくしたほうじ茶。これもまたグー!


お腹一杯なので散歩へ。琵琶湖疎水周辺です。インクラインを歩く。
DSCF2653.jpg

途中から小雨ぱらつく中、山道に抜けます。
DSCF2661.jpg
わかるかなぁ・・?右に流れる疎水の分水(?)の流れが速い!!

DSCF2672.jpg
南禅寺のインクライン跡。火曜サスペンスのロケで出そうだ。

まだ若葉の紅葉。秋は見事に染まるのでしょうね~。
DSCF2670.jpg


南禅寺の正面。三つに空いた門の向こうの風景が見事!
DSCF2674.jpg
昔の人はそういう風情を考えて色々と作ったのでしょうねぇ。

栄観堂前の「山源」さんの天麩羅うどん。美味しい!!また食べたいー!
DSCF2676.jpg
しかも550円という安さ。一番高い鍋焼きうどんは800円也(驚)。

散策を終えて夜は、木屋町「櫻川」さんへ。
DSCF2698.jpg
一塩して水分をほどよく抜いたカマス。器も素敵でした。
2006 Chita-Kyoto | コメント(4) | トラックバック(0)
撮り溜めた画像を一部UPしまーす!
画像はサムネイルなので、画像をクリックの上、画面を最大化すると
大きくみることが可能です。

DSCF2592.jpg
一度行ってみたかった!コメダ珈琲店。
DSCF2595.jpg
もちろんオーダーはシロノワール。
これはミニサイズ。お腹が空いていなかったので皆で分けて食べました。
ブリオッシュのような生地の上にソフトクリームがのっています。

翌日出かけた半田市にあるミツカン本社。
DSCF2605.jpg
運河は現在使用されていませんが、これらの歴史ある建物。
なんと!すべて現在も稼動中の工場なのであります。驚いた!

DSCF2606.jpg
館内はこんな感じで昔の工場の様子を模型で見られます。
時折、現在稼動中の様子も見られ面白かった!!

DSCF2612.jpg
穴子焼き寿司。うまーい!たまちゃん、連れていってくれてありがとう!

DSCF2619.jpg
ハイウェイオアシスの女子トイレ。
これ、トイレなんですよー!サロンみたい。ずらーっと並んでいる扉が
トイレ(笑)。喫煙室、フィッティングルームは別にあります。
くつろげます。
2006 Chita-Kyoto | コメント(0) | トラックバック(0)

夏休み2 2006-08-30

2006/09/02 Sat 14:02

旅行最終日。 2006年8月30日(水)。
朝、9時半にフジイさんと待ち合わせて、南禅寺近くの瓢亭さんへ。
前日にフジイさんが予約をしてくれたのですが、あいにく本館は満席。
別館にて「朝かゆ」を。へぇ・・・・結構、お客様いるんだなぁ。
お一人様や赤ちゃん連れのご家族も。広間で座卓にすわりお庭を見ながら。

お料理が数品、最後にお粥さん。味付けはしていなくて、出汁ベースの
葛をかけて頂きました。おいしかった~♪また、来ようっと!

フジイさんと分かれて、琵琶湖疎水~インクラインを下って、山道へ。
南禅寺を経て永観堂まで散策。途中、永観堂前にある「山源」さんという
お蕎麦屋さんで「たぬきそば」と「天麩羅うどん」を。
関西の「たぬきそば」は揚げの上に出汁の餡がかかっていて上の生姜。
これが結構美味しい!天麩羅うどんも出汁が効いて美味。
ウチで作るときも今度から関西風を真似てみよう!と決心(笑)。
出来るかな・・・?

平安神宮~三条~先斗町~錦市場~・・・・と散策。
夕食を木屋町にある櫻川さんで。

新幹線は終電の一本前に乗車。
同じ車両に「友近」と「ハリセンボン」が乗っていたー。びっくりー。
普通車なのに・・・グリーンが一杯だったのかな?
ちょっと注目されていてかわいそうだったなあ。忙しいだろうに
もっと休める移動がいいんじゃないかなぁ・・・って余計なお世話か。

帰宅は午前0時前。この日もお風呂に入ってバタンキュー!でした。
2006 Chita-Kyoto | コメント(4) | トラックバック(0)

夏休み1 2006-08-28

2006/09/02 Sat 09:13

初日の2006年8月28日(月)。
午前中の新幹線で愛知県の知多半島南端へ。

パン学校の同期だった、たまりちゃんのご実家に一泊させて頂きました。
以前にも遊びに行ったことがあり、彼女のご実家には本当にお世話に
なりっぱなしでいたので、旦那と二人、いつかその御礼がしたい、と
思っていました。今回それがやっと実現。
・・・と、言っても、やっぱり今回も色々とお世話をかけ通しだったのですが(汗)。

一度遊びに行っているのでキッチンやその周りの様子もわかっていた
こともあって、今回は夕食を作らせてもらいました。
みーしゃ初のケータリングサービス(?)です(笑)。

以前、私の敬愛する狐野扶実子さんが、まだ出張料理人として
働いている頃、記者の「出張料理って、家庭の台所だと、かなり使い辛く
ないですか?」みたいな質問に対して「依頼してくる方のお宅は大抵広く
台所も立派です」みたいな事を仰っていたのですが、たまりちゃんのご実家も
とっても広いお宅で台所も広~い!!作業台もたっぷりスペースがあり
旦那が料理していても全然ぶつからない(苦笑)。すれ違える!(笑)

元々その広さと設備を知っていたので、なんとか今回も無事に作業することが
出来ました。でも、結局は冷蔵庫のほとんどを空にしてスペースを確保して
いてくれたり、足りないものを揃えてくれたり、お世話になることも多かった!(汗)
それでも、少しは御礼になったかな・・・・?

翌日は午後まで知多観光。

朝ごはん→名古屋名物(?)モーニングセットを食す。

半田市に本社があるミツカン(お酢の会社)の工場見学。
これがなかなか面白かった~♪皆さん行かれることがあったらオススメ!

昼ごはん→たまちゃんオススメの巻き寿司色々~♪

他、ハイウェイオアシスや色々な名所に連れて行ってもらって夕方には
お別れ・・・・本当にありがとう!たまちゃん、また遊んでください。

夕方の新幹線で一路、京都へ。
3年ぶりの京都。いつも行くのは夏・・・・(暑いよー)。

ホテルにチェックインを済ませたらもう19時。
20時に、旦那の後輩のお店「ラ・クチーナ・ディ・フジイ」へ。
さすがにお腹一杯になったら眠くなってきた・・。
そういえば食事会からあまり睡眠を取っていなかったんだ(汗)。

二日目の夜は早くに就寝。明日はもう帰京。最終日の様子はまた後ほど。
2006 Chita-Kyoto | コメント(5) | トラックバック(0)

夏休み終了!

2006/09/01 Fri 23:23

月曜日から5日間、夏休みを頂戴しておりました。
やっぱりお休みってアっと言う間に過ぎてしまうものですね。

明日から平常どおりの営業となります!
夏休みの出来事もボチボチとUPしていきたいと思っております。

充電フル!(笑)で頑張りますのでこれからも
どうぞよろしくお願いいたします。
カウンターの内側から | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。