いよいよ旅のメイン(?)。
今日は山形県遊佐町吹浦沖の岩牡蠣漁を見学させてもらえるのです。
当日まで、どのようなスケジュールかはっきりせず、今回のこのイベントに
誘ってくださった方も「漁師さんお任せコースです」と仰っていたので
いったいどんな場面に遭遇出来るのかしら?と、胸躍らせていました。

朝5時起床。(ハイ!無事に起きられました~!)
なぜか訪れた近辺にはアオガエルがた~くさんいるんです。
02-01.jpg
小さいので踏んじゃいそうになるんですー(汗)。

02-02.jpg
そんなに見つめないで・・・・。

アオガエル君に見送られながら、いざ出発~っ!!


朝7時酒田ICに集合して一路、遊佐町吹浦へ。
渋滞もなくインターから約40分くらいで到着です。


海水浴場には人が・・・・い、い、いない、、、、。
02-03.jpg
朝8時くらいの湘南方面だったら、今時かなり混雑していると思うんですけどー。
日本海・・・・空いています・・・・。この辺りは海岸沿いに松林があり
キャンプ場になっていて、テントを張れたりバンガローや宿泊施設もあります。
温泉も出ていて、大きな大浴場もあり、とても良いところ。ちょうど時間帯が
キャンプ場では朝ごはんの支度をしている最中でしたねー。
だから海はこんなにガラガラだったのかしら?(汗)
※曇り空に見えますが、朝曇って感じで、この日は晴れてましたよ~!


ちらりほらり、と関係者の方々が集まってきたところで・・・。



さて、いよいよ船に乗船だーーー!
02-04.jpg

DSCF0523.jpg

しかしお構いなしに船は進んで行くのでありますっ!GOGO!
02-06.jpg


今回私たちが乗船(見学?)させて頂いたイベントとは・・・。
実はとってもとっても貴重な体験だったのであります。

解説しよう!
(byタイムボカンシリーズ)

ここ遊佐町吹浦沖の岩牡蠣というのは山形県でも最も美味!といわれるもの。
そこの一部には鳥海山の伏流水が流れ出ている地域があります。
今から10年以上前に乱獲により少なくなってしまった牡蠣を取り戻そう!と
行政も一緒になって漁場の再生を始められたのです。以来、その地域では
岩牡蠣漁が禁止され10年の月日が経ち・・・・。

なんと10年ぶりの漁の初日にお邪魔することが出来たのですっ!
一緒の船には遊佐町の町長さんも乗っている、という一大イベントに図々しくも
夫婦で素知らぬ顔で参加・・・・(汗)。いや、皆さん「あの人たちだれ?」
って感じだったと思いますが(苦笑)、連れて行ってくださった方が
「横浜の料理人の方です」と紹介してくださいました。
「あはー、料理人でーす!てへー。」ってな感じですよ!もう。

ともかくこんな貴重な経験は二度と出来ないぞ!と気合を入れて
この目にシカッ!と焼き付けようと頑張りましたー。

とかなんとか言っているうちに・・・・・。
02-07.jpg

02-08.jpg

02-09.jpg



キターーーーーーーーーッ!
02-10.jpg


10年ぶりの初物を手に取材を受ける町長さん。
02-11.jpg

すんごくイイ方でしたーっ!
02-12.jpg
町長さん、こっちも向いてくださいっ。カシャ!


船長さんが早速獲った岩牡蠣を開けてくれています。
船に牡蠣剥きの道具がなくて、こんなに大きな器具で!
02-13.jpg


もちろん初物の一番は町長さんでしょう!
美味しそうですー。
02-14.jpg
※この後、私どもも頂きましたヨ!てへへ。ンまーい!

そうこうしているうちに漁も一段落。
船で牡蠣を引き上げます。
02-15.jpg








02-16.jpg
まさに、キ、キ、キターーーーー!って感じですっ。

いやぁ、、浮き輪の網があんなに大きいとはっ!驚きました。
初めて見るものは全て新鮮で、本当に貴重な体験をさせて頂きました。

漁協の皆様始め、遊佐町の方々、関係者各位に本当に感謝!!です。
見ず知らずの私達に本当に優しく接してくださいました(感涙)。
皆さんの優しさを想い出せば、脱いでもTシャツを着たままのように
焼けた手首にも耐えて生きていけそうです・・です・・・嗚呼失敗。
長袖着ていくんだったーーーーーぁ!(←これだけが後悔ですぅ)

そして、船から下りて・・・
02-18.jpg
な、何個食べてんですか?アナタ・・・。



漁港を後にして、少し離れた海水浴場(?)へ。
小さな砂浜と岩場があって、あちこちから伏流水が湧き出ています!
02-19.jpg

やっぱり飲み物を冷やすのはお約束ですな!
02-17.jpg


少し車を走らせて地元の伏流水の川「牛渡川」へ。
秋には鮭が上ってくるんですって!それはそれはすごい光景らしい。
あーーー、秋の稲穂の垂れる時期にも訪れてみたいヨー!
02-20.jpg
しかし澄み渡ってキレイ!!!

この日は猛暑。思わず皆で足を冷やしました。
02-21.jpg
しかし、あまりの冷たさに15秒もつけていられない!(苦笑)

涼んだところで、そろそろお昼の時間。
観光名所(夕日の名所)の「十六羅漢像」のある場所の食堂へ。

このアゴ出汁ベースのラーメン・・・お、お、美味しいですー。
02-22.jpg
私の大好きなちぢれ麺!横浜にないのよー!(よねぇ?(汗)
とっても美味しかったので行かれた方はぜひ!オススメですっ!


最後にドンっ!どうだーーー!
02-24.jpg
やっぱり10年モノ。大きいヨ・・・・。
ミルクたっぷり!味は繊細でふくよか。後味も良いのです。


2日目の午前中はここまで。
はぁ~~・・・やっとUPした感じです(苦笑)。

午後も楽しかったのですが、それは、また後で!へへっ。


つづく・・・・・・・・・・・・・・
スポンサーサイト
2005Yamagata-shonai | コメント(3) | トラックバック(0)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
あぅぅぅぅ。
長い!と思ったけどあっという間に読めました~。
遊佐!よく知っていますよぉ。
多分海岸線沿いに線路があったと思うんですが
羽越線が走っていまして、両親の実家が新潟な私は
小さな頃から車で行く時はその海岸線を、
電車で行く時もその海沿いの線路を走る特急で
何度も何度も目にした光景です。
海岸に人が少ないのは~やはり北国なので水温が低いですし
ようやく気温も高くなるお盆にはくらげが出るのでもう海水浴は
あんまり出来ないし。とそういった背景もあるかも。
どんなに混んでる時も湘南のようには人は集まらないのですよ。
ああ~牡蠣♡
大好きなのに。。。あたります。。でも、これなら、死んでもいい!食べる!!!楽しいです!次を早く読みたい♡
レポのUPは大変だー!(笑)
■鍵コメさま
フフフ・・・・美味しかったデスヨ!
でも、私、牡蠣はあまり強くないのです(泣)。
だから1個しか食べませんでしたヨ・・・。(いや4日間で3つか・・)

■ぽー。さま
ああああ!そうでしたねっ!そういえば、ぽー。さんは
日本海のお方でしたぁ~・・・。冬は厳しいブリザードがあるそうですが
夏は本当にいいですよねー。暑かったので水温も温かかったですよ!
2日PMも書きたいのですが、今日はばたばたしていて更新できそうにありませぬー。
しばし待たれよ(苦笑)!

管理者のみに表示