2005山形県庄内の旅 3

2005/08/13 Sat 17:06

もう一気に最終日まで!(笑)
夏バテも手伝って更新が滞っております・・・スミマセン!!

さてさて3日目は「西洋料理しもん」の佐藤さんが定休日で
一日添乗員をかって出てくださいました。ありがとう!佐藤さん!
まずは朝ごはんから(笑)。
腹が減っては戦は出来ぬ(いや、しませんが)、です。
3-16.jpg
見事にバランスの取れた献立に脱帽。もちろん、すべて美味でした。
こういう朝ごはん・・・作ってないなぁ、普段(反省)。
手前のピンクっぽいお皿に乗っているお料理。
「えご」というもの。「ところてん」が天草で作られるように
こちらでは「えご」という海草を同じように固めたもの。酢味噌で。
普通にスーパーなどで売っていましたー。


近くの羽黒山へ。神社でお参りです。(商売繁盛!(笑))
4-1.jpg

4-2.jpg
「打鐘禁止!」と立て札が!(苦笑)
「打鐘」という言葉、初めて知りましたわ・・・。


せっかくだから「月山」行きましょうよ!と。
車で八合目まで行くことが出来ます。この日も猛暑。
涼しい土地を探す旅になりつつ・・・(苦笑)。
4-3.jpg

4-4.jpg


お昼が近づいてきたので、一路、酒田へ。

和食屋さんのお造り。 器に張られた和紙を取ると・・・。
4-6.jpg
「朝もやのイメージです」と言われましたー。
下にドライアイスで煙が出るようになっているんですねー。へ~。


ご厚意で、ここでも岩牡蠣が!(汗)
4-7.jpg
この旅で、いったいいくつの牡蠣を・・・。


酒田では、夫が昔お世話になった「欅(けやき)」の太田シェフに会ったり
しばし、昔話に花が咲きました。太田シェフは「ル・ポットフー」という
レストランにいらっしゃって、その頃、夫は2週間ほどお手伝い(?)に
行っているんですね~。その間、ご自宅に泊めて頂いたりして、
色々とお世話になったそうです。この太田シェフ、金港亭の石井シェフとは
高校の同級生なんですよー。もちろん今でも仲良しさん!(笑)
懐かしい話をしていると時の経つのは早くて、そろそろ鶴岡に戻る時間に。



今晩のご飯は、鶴岡から少し離れたイタリアン「アル・ケッチァーノ」。
去年は夏休みと重なって伺うことが出来なかったのです。



キ、キ、キターーーーーーーーーー!
岩牡蠣の登場です(笑)。モロヘイヤのソースで頂きました。
4-8.jpg


アマダイのリゾット、美味しかった!
皮目の焼き具合が、とっても良かったです。
4-9.jpg



この日はちょっと遅くて(?)23時くらいに就寝。
早いなぁ・・・・明日は最終日。
もう少しゆっくりする時間も取りたかった、と思うのは贅沢ですかね?


最終日!朝ごはんを食べて・・・・・。
5-1.jpg

5-2.jpg

5-3.jpg


最終日は産直の生鮮食料品を買出しする日です。
周辺の農家さん達が持ち込むマーケット(?)が点在しているので
車でがーーーーっと、周ります(笑)。

時期には少し早いですが、早生のだだちゃ豆や地場の野菜など
新鮮を絵に書いたようなものがずらーーーり。
枝豆などは生産者ごとに試食も完備しているので、食べ比べてみたり。

山のように購入して宅配手続きを!
明日からの仕込みには山形の野菜がどっさりです。
※いや、この記事の時点では、ほとんど、、えーとないです(笑)。
 今週にかけてご来店くださったお客様には、添え野菜が、かなり
 たっぷりとついていたはずでございます~♪

これからも庄内の野菜を使うことが多くなりそうな予感です。


お昼ごはんは、最後に再度「しもん」へ。

魚を食べ・・・・
5-4.jpg


肉を食べて・・・・
5-5.jpg


カレーまで!!
5-6.jpg

佐藤さん、とっても美味しかったでーす!!
色々とありがとうございましたー!!


帰りは、鶴岡から新潟に出て、上越新幹線で帰京です。
鶴岡からの特急「いなほ」が遅れていて新幹線に乗り継ぎ出来るか?と
不安でしたが、なんとかセーフ!新潟の土産物が見られなかったわ・・。

横浜駅に着いたら、もう20時前。

さぁ・・・・・




晩御飯どうする?
(まだ食べる話を!!!)

という訳で。


重い荷物を担いで、関内駅へダッシュ!
(人間、いざというときはパワーが出るもんですね・・・(苦笑))


登良屋さんで、いわしのお刺身を。
5-7.jpg
最後も美味しいものが食べられて満足でした!

最後は、端折ったレポになってしまいましたが、とっても楽しい4日間。
お店をお休みしちゃって、お断りしてしまったお客様にはご迷惑を
おかけしました。申し訳ありませんでした!
でも、パワーを充電して、また日々美味しいものづくりに励んでいますよー!

今回は物を作る方、漁をしている方、色々な方にお会いできて、そのご苦労と
努力を間近に感じられたのが一番収穫だったかもしれません。
それに、生産者であり、料理人でもある「知憩軒」の長南光(みつ)さん。
本当にお会いできて良かったです!お話しできて、なにかが変わった気がします。
この出会いに感謝!

また行こう!きっと。
スポンサーサイト
2005Yamagata-shonai | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
おいしそう~
山形の旅のレポートありがとうございました。
自然いっぱい、食べ物もとってもおいしそうですね~。
ずーっと昔に行ったきり、山形には全然ご縁がないので、
私も今度は自然とおいしいもの巡りもしてみたいですっ。
そのときにはぜひアドバイスをくださいね。

Masayoさん、夏バテなんですか?
ちょっと心配です。くれぐれも無理しないでくださいね。
それでは、また・・・

追伸)
アド街ック天国、見ましたよー。「名店」と紹介されていましたね。
とってもおいしいんでしょうね。今度行ってみたいなあ。
ありがとうございますー。
■まーる様
コメントありがとうございます。
なんだか旅から帰って一週間経って、やっとレポ完成!(笑)という運びで
なんともノロマな私で申し訳ないです(汗)。 夏バテと言っても、食欲が
バテていないので、やはりこれはただの怠け病かもしれません、とほほ。
ご心配頂きありがとうございます。 あ!アド街見てくださったんですねー。
いやー、何位に出るかわからなかったので、途中から「もしかして出ないのかも?」と
ちょっと不安になってしまいました(苦笑)。でも無事に出てよかったー(笑)!
地元では結構人気があるんですよー。芸能人の方も来たりしているみたいで。
もし、秩父に行かれる際はぜひ!(笑)
またもや
一気に読めました!
楽しいッ!!
えごは~私ほとんど食べたことないんですが
父が好きだったんですかねぇ?よく仏壇にのっています。
ほんとにおいしそうなものばかりでこんな素敵な店がたくさん
山形にあるなんて!!!
同級生でみんなシェフってそういう高校だったんでしょうか??
普通高校ならなんかすごい!食いしん坊万歳!!(よくわからないけど)
いなほからの乗りかえって10分くらいしかないんですよね。。。
良かったです。間に合って。
気力が・・・
■ぽー。様
いやー、レポは大変だってことが、よーくわかりましたわ。
日が経つと記憶は薄れていくし・・・(苦笑)。
「えご」は寒天みたいな感じですよねー。美味しかった。
寒天はブームで品切れのところが多いみたいだけど、「えご」なら
大丈夫?なんて思いましたぜ。でも、こっちじゃ売っていないんですよねー。
旦那の師匠である石井シェフは普通高校出身ですー。そういえば、なんで
普通高校からシェフ組がいるんだろー?ハテ?でも、他の名前を聞いたことが
ないので、この二人が変わり者だっただけかもしれません(笑)←怒られそう!
山形って広いですよねー。私が行った庄内平野(鶴岡、酒田近辺)は
今、「食の大使」なる制度(?)を作って地場産の食材のPRに血気盛んな
ところのようです。皆さん熱心でとても勉強になりましたっ。
帰りの「いなほ」。そうそう!10分しかないのよー(乗り換え時間)。
なのに10分遅れている、っていうからホンマに焦りましたわ。
でも、連絡するっていうから安心したのね、、、、。結局恐怖の回復運転(!)で
遅れが5分程度に縮まって乗り換え出来たけれど「連絡しますからご安心を」と
言う割には新幹線は通常通りの出発で、駆け足乗り換えでしたわよー。
JR・・・よくわかりません・・・・。(あれで全員乗り換え出来たのかしら?)

管理者のみに表示