夏休み2 2006-08-30

2006/09/02 Sat 14:02

旅行最終日。 2006年8月30日(水)。
朝、9時半にフジイさんと待ち合わせて、南禅寺近くの瓢亭さんへ。
前日にフジイさんが予約をしてくれたのですが、あいにく本館は満席。
別館にて「朝かゆ」を。へぇ・・・・結構、お客様いるんだなぁ。
お一人様や赤ちゃん連れのご家族も。広間で座卓にすわりお庭を見ながら。

お料理が数品、最後にお粥さん。味付けはしていなくて、出汁ベースの
葛をかけて頂きました。おいしかった~♪また、来ようっと!

フジイさんと分かれて、琵琶湖疎水~インクラインを下って、山道へ。
南禅寺を経て永観堂まで散策。途中、永観堂前にある「山源」さんという
お蕎麦屋さんで「たぬきそば」と「天麩羅うどん」を。
関西の「たぬきそば」は揚げの上に出汁の餡がかかっていて上の生姜。
これが結構美味しい!天麩羅うどんも出汁が効いて美味。
ウチで作るときも今度から関西風を真似てみよう!と決心(笑)。
出来るかな・・・?

平安神宮~三条~先斗町~錦市場~・・・・と散策。
夕食を木屋町にある櫻川さんで。

新幹線は終電の一本前に乗車。
同じ車両に「友近」と「ハリセンボン」が乗っていたー。びっくりー。
普通車なのに・・・グリーンが一杯だったのかな?
ちょっと注目されていてかわいそうだったなあ。忙しいだろうに
もっと休める移動がいいんじゃないかなぁ・・・って余計なお世話か。

帰宅は午前0時前。この日もお風呂に入ってバタンキュー!でした。
スポンサーサイト
2006 Chita-Kyoto | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
はじめまして!
大阪在住、お店には数回伺ったことのある者です。
京都遠征日記、楽しく拝見しました。
ところで、「たぬきそば」って京都と大阪で違うのです~。
京都はあんかけですが、大阪はお揚げさんが乗ったそば(きつねそば)をたぬきそばと言い、東京の揚げ玉(天カス)が乗った「たぬきそば」は「ハイカラそば」と言います。
つまり大阪で揚げ玉入りのうどんが食べたくて「たぬきうどん」というと店の人が混乱してしまいます。この場合は「ハイカラうどん」が正解です。あ~ややこし。
いきなり長文で失礼しました。
■すりょん様
blogでは初めまして!そしてコメントありがとうございます。
大阪の方とお伺いして、あの方かな?この方かな?と
考えを巡らせております(苦笑)。
たぬきそば(うどん)のこと、アドバイスありがとうございます。
そうでしたか!京都と大阪では違うのですねー!
では、あの餡かけのたぬきを食べたかったら京都に
行かねばならないのですね。大阪では「たぬき」と言えば
関東(?)の「きつね」になるのかぁ・・・。
う~ん、面白い!ですね。ハイカラそばという名前は
初めて聞きました。今回は大阪まで足を伸ばすことが
出来なかったので、「川添」さんや「カハラ」さんには
伺えませんでしたが、次回関西方面に行くときは
行きたいなぁ、と思っている次第です。
大阪グルメ情報(?)を教えてくださいませ。
早速のレス有難うございます!
まさしく川添さんとこを根城にしていますので、
食べ物ネタはほぼ川添さんと被っているかも…。

私も東京出張の時にみーしゃさん伺いたいなあと思いながら、
時間の調整ができずに横浜を通りすぎています。
年内にはまた一度…!
■すりょん様
をを!そうでしたか。
当店は横浜でも、少し(なのか?)外れているので
なかなか東京からだとお立ち寄りにくいと思います。
でも、お待ちしてますよ~~!(笑)
川添さんも、もうだいぶ前に一度お伺いしたきりです。
今度大阪へ出かけられるのはいつになることやら。
お話しを年内に(笑)ぜひお聞かせくださいませ!

管理者のみに表示