この店はもう存在しません。
ある意味、伝説の店と言っても大げさではない、と思っています。
DSCF4543.jpg


昭和57年のオープンのこの店の開店の案内状を、なんと大事に取っておいてくださった方が
譲ってくださることに。当店のシェフが、亡き石井シェフとオープンから勤めていた店です。
DSCF4546.jpg


もうその地図に、その建物の面影はありません。周りも変わっていることがわかりますよね。
DSCF4547.jpg


懐かしい店の案内状。
当店のシェフもしばしその時代に思いを馳せていたようです。
良きものを残し、悪しきものを捨て、、、、、、、ひたすらシンプルに。

物体はなくなっても思いはなくさず、日々美味しいものを求めていきたいと思っています。

スポンサーサイト
カウンターの内側から | コメント(3) | トラックバック(0)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: プラ・ブラン
■鍵コメさま
コメントありがとうございました。
夫も、その節は叔母様にお世話になったと申しております。
夫にとって、プラ・ブランは、とても素敵な店で、思い出も
沢山あるようです。今でも色々なことが頭をよぎるようですし
現在、当店にいらっしゃるお客様もプラ・ブランのことを覚えて
いらっしゃる方もいて、ときどき懐かしく昔話に花が咲くこともあります。
思い出を大切にしながらも、生きている者は、前に進んでいかなくてはなりません。
これからも頑張ってまいりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。


管理者のみに表示