スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
翌日はホテルの朝食ビュッフェから始まる・・・・・・・(笑)。
車に長時間(?)乗ることを考えて、少々控えめに済ませ、本日もお迎えを待ちます。
朝10時くらいに出発!


向かうはコンgつ12日にオープンしたばかりの「庄内映画村オープンセット」。
なんと東京ドーム20個分の広さとか!(全長3km)

入場料は平日と土日祝日で違いますが、この日は一人1,500円そして場内のバスが500円。
ちと高いかもしれませんが、見て損はない施設だと思いますよー♪




入ってスグ見えるのがこの赤い建物。
竹中直人さんの映画「山形スクリーム」で使われたそうです。
03-01.jpg
歌って踊れる陽気なお店って書いてあります(笑)





場内バスで降りてからは歩いて散策。




こんな道がずっと続くのです。時代劇の中に入っている気分です。
03-02.jpg


映画「蝉しぐれ」などでも使われた家の中。03-04.jpg



おくどさんもいい雰囲気。
03-03.jpg



宿場町エリアを歩きます。




03-06.jpg



営業中なら思わず入ってしまいそうな「一膳めしや」(笑)。
03-07.jpg



残念ながら、もちろんセットです。
03-08.jpg








宿場町を終えてバスに乗って反対方向へ行くと農村エリアと漁村エリアに分かれています。
03-09.jpg





農村はひたすら農村(笑)。
03-10.jpg



反対側に歩くと地面が砂地に変わって・・・・・・・・





漁村です(笑)。
03-11.jpg

本当によく出来ています!





途中の庄屋造り(お金持ちの家ですね)。
03-12.jpg



さすがお金持ち。家の大きさが違います!!中では「昔話」などが聞けますよ!
03-13.jpg










一杯飲み屋さん・・・・・・・行った面々が「このくらいの店いいなぁ」だって。
そういう目で見ちゃうのね・・・・・・・皆さん(笑)。
03-14.jpg







映画村を後にして、向かうは出羽三山の一つ、湯殿山。

ここの湯殿山神社は12年に一度の丑年御縁年とかで今年は一度のお参りで
12度おまいりしたご利益があるとか。これは行かねばならないでしょう!(笑)


上ります・・・・・・・・・(苦手)。
03-15.jpg


丑年だけに・・・牛。でも残念ながら写真撮影はここまで。
御神体エリアなどは、すべて撮影禁止なのです。
03-16.jpg






この時期には珍しいほどの快晴に恵まれて湯殿山神社を後にしました。
03-17.jpg


二日目も充実した夏休みでした!


スポンサーサイト
2009年9月山形・庄内の旅 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。