季刊誌「四季の味」
~おかず四季おりおり
秋号の献立


鶏胸肉のムース No.62
ビーツのサラダ No.54
りんご・チーズのカナッペ No.54

茸づくしの鴨肉つみれ鍋
スープ仕立て No.62

白身魚とアンディーブの
柚子胡椒和えサラダ仕立て No.42

鮭と長芋のソテー
ベアルネーズソース No.54

牛ばら肉のクミンシチュー
クスクス添え No.58

紅玉のパイ No.58
甘納豆のスフレグラッセ No.37夏

コーヒー
パン

おひとり様6,300円


ご来店くださった、皆様、ありがとうございました。
前菜には、3つのメニューにプラスして、それぞれの回に
違ったオマケ(?)のメニューを添えさせていただきました。

ご家庭で作れる「おかず」をテーマにした
ものがメインの、この食事会のシリーズ。

ぜひ、皆様の食卓でも活躍してもらえると
とても嬉しいです。


次回は「冬号」の献立をメインに来年2月の開催予定です。
何卒よろしくお願い申し上げます。




スポンサーサイト
カウンターの内側から | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
大満足でした 
いつもながらとっても素敵な食事会でした。どれも良かったですが、特に鮭が心に残りました。一緒に行った友人たちもいっぺんにみーしゃのファンになり、次回また参加したいと言っております。すっかりくつろいでしまい、長居してすみません。ワインもおいしかった~!
ありがとうございました!!
■YOKOBEAR様
皆様でご来店いただき、ありがとうございました♪
鮭が印象に残ったというお客様は、他にもいらっしゃって
とても嬉しく思っております。
いつもメニューを決めるときは、あーでもない、こーでもない、と
考えを巡らせているシェフですが、こうして、喜んでいただけた、と
コメントをいただけると、その悩んでいる期間が報われるようで(苦笑)
とても喜んでおります。ありがとうございます。
これからも細々と・・・ではありますが、頑張って参りますので
どうぞ今後ともよろしくお願い申し上げます。

管理者のみに表示